携帯買取市場が活気づくタイミング

一般的に携帯買取市場の相場が変動しやすい時期と言うのは、スマートフォンなどの新機種が発売された後の時期です。
基本的には携帯大手の3社は、季節ごとに新機種を発表しますが、特に多くの人が新生活をスタートする3~4月のタイミングで、多くの新機種を発表する傾向があります。
更にこの時期には、学割などの割引キャンペーンも大々的に打ち出されるので、それに合わせて新規契約をしたり、機種を変更したり、他社に乗り換えたりするユーザーも多くなります。
そういったユーザーが使用しなくなったスマートフォンなどの携帯買取を依頼するようになるので、携帯電話の中古市場は一気に活気づくことになり、市場の相場も大きく変動するようになります。
また、買取業者もワンシーズン前の新しめのスマートフォンを少しでも多く買取ろうとするので、買取価格も若干高めになる傾向があり、販売される機種の種類も豊富になります。
つまり、欲しいと思っていた機種を手に入れやすくなる時期にもなるわけです。